エル トランスカンタブリコ
列車案内 体験 旅程 運行日・料金
レオン サンチャゴ・デ・コンポステーラ
1日目(土曜日)
レオン サン・フェリス
サン・フェリス システィエルナ
レオン集合時間は12時。歴史的中心地にあるゴシック様式の大聖堂、ロマネスク様式のサンイシドロ教会、正面がフレスコ風のサンマルコスを観光後に昼食。サンフェリス駅より列車に乗車、乗務員のシャンパンの歓迎をうけます。食堂車で夕食。システィエルナ駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
2日目(日曜日)
システィエルナ ビリャサナ・デ・メナ
これから毎日、美味しいアラカルトとビュッフェ式の朝食から始まります。壮麗なモザイクコレクションのロマーナ街のオルメダ・サルダナを訪れます。その後、ヨーロッパに於ける最高のロマネスク芸術のバレンシア村のカリオン・ロスコンデスを訪れます。素晴らしい景色を抜け食堂車で夕食。ビリャサナ・デ・メナ駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
3日目(月曜日)
ビリャサナ・デ・メナ ビルバオ
ビルバオ サンタンデール
伝統的な重工業が衰退後に再生したダイナミックな街ビルバオへ。7月と8月は新しいビルバオのシンボルである有名なグッゲンハイム美術館見学(7月・8月以外は休館)。その後、列車に戻って昼食後、サンタンデールへ。カンタブリア州のエレガントな州都でパノラマツアーをお楽しみください。サンタンデールの高級レストランで夕食。希望者はサンタンデールグランドカジノへ。サンタンデール駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
4日目(火曜日)
サンタンデール カベソン・デラ・サル
カベソン・デラ・サル サンティリャナ・デ・マル
サンティリャナ・デ・マル アリオンダス
朝食をとりながらカベソン・デラ・サルへの列車の旅。壮麗な中背の旧市街サンティリャナ・デル・マルを訪れアルタミラの新洞窟(レプリカ)を見学。そこには旧蹟時代の岩に書かれた最大のアートが再現されています。昼食後、リバデセリャの遊歩道を散策し、アステュリアス地方へ移動します。アリオンダスの高級レストランで夕食。アリオンダス駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
5日目(水曜日)
アリオンダス オビエド
オビエド カンダス
私達はアウストリアス公国の中心地に近づきます。エノール湖を訪れてピコス・デ・ヨーロッパ自然公園へ。伝統と伝説のヘコバドンガの祠を訪れます。その後、オビエドに戻る前に昼食。そしてアストウリアスの州都と宝石をちりばめたサンジュリアンデ・ロス・プラドのようなロマネスクのアストリアの市内観光をして自由行動。そして、食堂車で夕食。カンダス駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
6日目(木曜日)
カンダス アビレス
アビレス ヒホン
ヒホン ルアルカ
文化的イベントのカンタブリア海洋都市として開かれた貴重な歴史的中心地アビレスへ。その後、カンタブリア買いに面した文化的な街ヒホンを訪れます。その後、列車に戻りグリーンコースと白い町として知られるルアルカまで列車の旅。食堂車で夕食。ルアルカ駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
7日目(金曜日)
ルアルカ リバデオ
リバデオ ヴィヴェイロ
ガルシア地方に入り歴史的な村のアストリアス公国に接したヴィヴェイロを訪れた後、バスで世界的に最も壮観なビーチのルゴ海岸を横切ります。リバデオの変化に富んだツアーの後は自由行動。列車に戻り昼食後、ヴィヴェイロの美しい町を散策。食堂車で夕食。ヴィヴェイロ駅に朝まで停車中の列車で宿泊。
8日目(土曜日)
ヴィヴェイロ サンチャゴ・デ・コンポステーラ
車内で最後の朝食後、フェロルへ向かいます。到着後、専用バスでサンチャゴ・デ・コンポステーラを訪れます。サンティアゴ・デ・コンポステーラはガリシア地方の象徴で四千年来の巡礼の目的地で芸術と宝石の町として知られ、市内観光後にトランスカンタブリコ号の8日間の旅は終わります。
スペイン政府観光局推薦
会社案内
エル・トランスカンタブリコ 日本総代理店
株式会社 エアーインターナショナルサービス
東京都知事登録旅行業 第3-3485号
日本旅行業協会(JATA)会員
東京都港区南青山5-11-14 H&M南青山E-307 〒107-0062
TEL 03-5469-2751
FAX 03-5469-2758